某地方ナンバースクールを目指して

2017年1月、我が息子は某地方公立中高一貫校の受検にチャレンジしましたが、願い届かず。地元の中学校から県内トップクラスの高校を目指しております。

ぶっちぎりで一番に❗

息子と高校は県内トップクラスの高校を


目指そうと話をしていましたが、


こちらではナンバースクールと言われる


高校がトップクラスになっております。


その中でも頂点にある高校の偏差値は


72となっているのですが、


県内のトップレベルの子供達が集まる


高校でもあるのです。


こちらでは、未だに中学受検は一般的では


無いので、中学受検組以外の普通の地元中学に進学する


子供達の中には、真面目に勉強すればスルスルっとトップクラスに


なってしまう、地頭の良い子供が間違いなくいるのです。


残念ながら、私たちの家系にはそのような地頭GOODなDNAを持った人間は


いなかったはずなので、突然変異wでもなければ我が息子も


普通の頭脳だと思います。


まぁ、私が見ている限りですと、私の小学生の頃と比べると遥かに


勉強は出来ていますが・・w


そんな息子が、そのような子供たちを相手にまともに勝負していたのでは


残念ながら勝ち目はありません。


だったらどうすれば良いかなのですが、もう、徹底的に先手先手で


いくしかないと思われます^^;


中学受検では遅れを取ってしまいましたが、中学校では常に1歩先に


進んでいれば勝負になるのではないかと思っています。


ですので、中学校1年生の一番最初の定期テストではトップクラス


できれば、トップ5に入れるくらいの学力をつけてもらって、


それを自信とモチベーションにつなげてそのまま突っ走って


もらいたいのです。


また、恐らくですが通っている塾では、ぶっちぎりの一番にならないと


県内トップの高校に合格できないのではないかと思っているのです。


私の印象ではそのくらいのレベルなのです。


今は息子の意向もあり、そのまま栄光ゼミナールでお世話になることに


なっておりますが、もっと実績がある河合塾や四谷大塚系列も


後々ではありますが考えておかなければいけないと思っております。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。