某地方ナンバースクールを目指して

2017年1月、我が息子は某地方公立中高一貫校の受検にチャレンジしましたが、願い届かず。地元の中学校から県内トップクラスの高校を目指しております。

漢検3級に挑戦することになりました。

特に漢字の書き取り練習をやったことがない息子。


やっていたと言ったら、学校の宿題で出された時にヤッツケで


書いていたくらいでした。


そんな我が息子は、何故か漢字は得意なのです。


国語のテストでは間違いなく得点源になっていますし、


漢字は社会でもよく書くので、息子にとって


社会が得意なのも頷けるのです。


ただ、漢検にチャレンジする理由は受験に


有利になるからではないのです。


目指す高校では特に資格をもっていても


有利になるわけではないのですが、


嫁さんが国語の添削をしていると、


細かい所で漢字を間違っているところが


あるのです。横線が一本多かったり、


何故か自分で漢字を作ったりでw。


そういう細かい所でミスを無くしていこうと


いうのが本当の目的なのです。


息子の場合、どの教科でも細かい所にチョコチョコと


ミスがある場合があるので、あまりにもおおざっぱな性格もこういうところから


改善出来ていければ良いなと思っております。


そして、先週の木曜日に栄光ゼミナールの統一模試


の結果が出たのですが、あろうことか、成績表を塾に忘れてきたとの


ことで、じゃ、土曜日の塾の時に持ってこいよ❗と言ったら、


その土曜にも持って来ませんでした。


どうした?と聞いたら、行方不明。。。


になってしまったとのことで、先生に探しておいてもらう事になりました( ̄▽ ̄;)


聞いた話によると、教室内では2位、


全体では3600人中270番台で国、数、英、三教科の偏差値は、


65という結果だったとのことです。


成績は順調に伸びているのですが、


これをいかに維持し伸ばしていけるかどうか


不安な所です。


と言いますか、大事な成績表を忘れるという


こういう性格も更に不安です(;・ω・)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。