某地方ナンバースクールを目指して

2017年1月、我が息子は某地方公立中高一貫校の受検にチャレンジしましたが、願い届かず。地元の中学校から県内トップクラスの高校を目指しております。

私の勉強が続かない件

息子は中総体が終わり、今日から中総体の振替休日が始まりました。


中間考査まで4連休となりますが、少しは気合を入れて机に向かって


もらいたいものです。


本人曰くワークは4教科分終わらせた。とのことですが、終わらせただけ


ということみたいなのです。orz//


ワークレベルのものは完璧に出来ているようじゃないと、


目標の点数は非常に厳しいのではないかと考えております。


恐らく息子はテストを甘く考えているのではないかと思うのです。


統一模試のように出題範囲は狭くないので、この3ヶ月間


学校で習った物が出題されるので範囲は結構広いのです。


最終日までにどれだけ仕上げが出来るかどうかなのですが・・・


少々不安です。


そして、今日の本題ですが私自身の勉強についてです。


と言いますのも、息子が中学受検をすると決める数ヶ月前


に行政書士の勉強を開始しました。


まぁ・・・、それ程甘くないというのは重々承知しておりましたが、


独学で合格できるほど甘くはない資格だということを思い知らされました。><


というのも、私の国語力では基礎テキストの


文章を理解するのにも一苦労なのです(◎-◎;)


そして、学校時代の公民分野もあまり好きではなかったので、


憲法に関係する部分も頭に入って来ないのです。( ̄▽ ̄;)


やる気もそうなのですが、絶対的な国語力が


私には足りないというのを思い知らされました。(; ̄Д ̄)


そして、言い訳になりますが、息子が中学受験の勉強を開始したときから、


行政書士の勉強はストップしてしまいました。


そして、受検が終わり一段落ついたかなぁと思ったのも束の間・・・


仕事が鬼のように忙しくなってきたのです^^;


そして、中学校に入学した息子も部活だ塾だ~で、多忙な日々を過ごし


それに付き合って息子の出場する大会を見に行ったりで、


忙しくて勉強する時間が取れないなぁと、自分に言い訳をしつつ


息子には時間を大事に使おうぜ!と言いつつ、


私自身時間を大事に使えているのかと、自問自答し自己嫌悪に落ち入り


ず~~っと、自分の勉強が出来ていないまま、今日に至っているのです。


本当でしたら私自身のスキルアップのスキマ時間を見つけなければいけない訳で


そういう姿を子供たちに見せればと・・・


考えているわけですが、親である私がそういう姿を見せることが出来ない


ということは、子供たちもお手本になるモノが見れないということで、


子供たちが出来るわけがないと益々、自己嫌悪になっているのです・・・


あぁもう、一日が36時間あれば、もっとたくさん睡眠を取って、


自分の時間ができて、色々な事が出来るのにと思うのですが、


仕事の時間がさらに増えるという事を考えてしまうと、


やっぱり、24時間がいいのかなぁとワガママな考えをしてしまう


自分がいるのです^^;


そんな私を反面教師として見てもらってくれればなぁと考えたりも


するのですが、私のDNAが受け継がれている以上それは殆ど期待できません・・


それにしても、歳をとるにつれて時間の経過が加速度的に速くなっている事を


実感しています。。。



なんか変な内容になってしまいましたが、お許し下さいm(_ _)m

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。