某地方ナンバースクールを目指して

2017年1月、我が息子は某地方公立中高一貫校の受検にチャレンジしましたが、願い届かず。地元の中学校から県内トップクラスの高校を目指しております。

届かない可能性も・・・

昨夜の息子の様子では、だいぶ体調も良くなったような
感じがしていたので、今日から本格的に復活できるものと
思ってました。
しかし、今日私は仕事が休みでゆっくり寝ていたのですが、
息子が起きると、お腹が痛いと訴えたのです。
聞くと、大きいほうがここ最近あまり出ていなかった
とのことで、今朝の段階では出そうな様子もなく
少し苦しそうだったので、半分強制的に・・・という
方法をとりましたが(お食事中の方ごめんなさい^^;)
とりあえず、出たのは出たのですが・・・
腹痛はイマイチおさまらず・・・・
ということで、いつも行っている小児科へ嫁さんが連れて行きました。
診断結果は・・・抗生物質の副作用と思われるということで
整腸剤を処方され、今日も学校を休みました。
当然、塾にも行けずということになり、
これ以上の遅れは非常にマズイ・・・と感じるようになってきました。


そもそも、息子本人が現状をどう思っているのか、
わかりませんが、イマイチ危機感が感じられないのです。
親の私だけが表面には出しませんが、非常に焦っているのです^^;


現在の段階で、実力的に合格にはまだ届かないというか、
ひょっとすると、かなり置いていかれている気がするのです。
受検まで70日を切ってしまったこの段階で、やはりこれは
あまりにも痛すぎる>< 10日間あまりの、(ひょっとすると
もうすこし長引くかも・・・)勉強中断・・・
最後に届けば良いと思っておりますが、
物事には限度があり、受検は競争相手がいるものなので
停滞は後退を意味するものであり、
届かない可能性が脳裏にチラホラと出てきております。
父親的な感なので・・・
外れることを祈っておりますが、どうも弱気にならざるをえないのです。。。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。