某地方ナンバースクールを目指して

2017年1月、我が息子は某地方公立中高一貫校の受検にチャレンジしましたが、願い届かず。地元の中学校から県内トップクラスの高校を目指しております。

全統小テストの結果が (  Д ) ゚ ゚

四谷大塚の全国統一小学生テストの結果が帰ってきました。 ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ピクピク


結果に一喜一憂はしていられないのですが。。。


息子の国語の成績が予想より。。。低かったのです (´・ω・`)ショボーン


全国の平均点が高かったせいもあるのですが、偏差値がやばい事に。。。


自己ワーストの 偏差値 39  (;´д`)トホホ…


全国平均が高かったということは、それだけ他の子供たちが正解を出せる


問題が多かったということになり、それを息子は解けなかったということに


なります。ヽ(д`ヽ)オロオロ(ノ´д)ノ


いくらなんでも、もう少し上だと思っていた私と特に嫁さん。。。


かな~り凹んでます。(´・ω・`)ショボーン


それ以外は、算数 57 理科 62 社会 66 という結果で 


4教科の偏差値は国語が思いっきり足を引っ張り、予測より低い 55 


でした _ノフ○グッタリ


6月と比べると 国語の偏差値は22のダウン。


算数は 11アップ  理科は 10 アップ  社会は17 アップ


という結果になりました。


よく考えてみると、教科別の偏差値で40を切ってしまったのは初めてでした^^;


しか~~し!!、まだ、時間は1ヶ月以上あります。


やらなければいけないことではなく、


それだけあれば、やれることは沢山あります!


ひたすら前向きにいくしかありません!!!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。