某地方ナンバースクールを目指して

2017年1月、我が息子は某地方公立中高一貫校の受検にチャレンジしましたが、願い届かず。地元の中学校から県内トップクラスの高校を目指しております。

この時期だからこそ、じっくり話し合う

本日、嫁さんが第一志望に願書を届けてきました!
先日撮影した願書に貼る写真の撮り直しを行い(あまりにも冴えない写真だったのでw)
今度は、納得がいく写真が撮れそれを貼り付けて提出しました!


最近は受検まで1ヶ月ちょっとしかなくなってきたせいか、
表情が少しづつピリッとしてきた様な気がします。


2週間ほど前、息子と二人で1時間ほど話をしました。
受検日が近くなっているのに、どうも、気合が入っていないというか、
表情や言動が冴えないと感じていました。
ここ最近は、夏休みの頃と比べると・・・・という感じで、
また、何か考え事か悩みがあるのかな?と思い、勉強を中断させて
聞いてみました。


私:どした?何か最近気合足りてないんじゃないの??
息子:・・・・そうかなぁ・・・
私:なんだ、また、受かるかどうか不安になってきたんじゃないの???
息子:・・・コクリ
私:だからさ!何でそう思うの?
息子;・・・・
私:塾の適性検査の問題で思ったように解けないからか?
(塾では授業の度にいろんな学校の適性検査の問題を解かせてくれます)
息子:うん・・・
私:だからさ、前にも言ったと思うけど、これから受検日までトコトン適性検査の
  問題を解いて解いて解きまくって最後に合格できるだけの力を手に入れれば
  いいんだよって何回も言ったはずだぞ!
息子:・・・・
私:だからさ!塾で解いてる問題の点数で合否が決まるわけじゃないでしょ。
  あまりにも点数悪いのも考えものだけど、お前が取ってる点数はそれ程
  悲観する点数じゃないはずだよ。
  そりゃ、おまえさぁ上を見ればとんでもない点数を取る子だっているけど、
  そんなの、本当に上位の一部なんだって!
  それより、下はみんな団子状態なんだって。
  その団子状態の少しだけ上にお前がいるんだよ!


さらに私:点数悪けりゃそれはそうで仕方がないだろ!
     だけど、それって弱点を見つけたっていうことになるんだぞ!
     弱点が今分かってよかったじゃん!
     解けなかった問題を理解して復習していけばいいだけの話だろ!
     手を抜いて楽に勉強したいのか?
     そんな風に考えているんだったら、受検するの止めてしまえ!
     違うんだろ?
     だったら、受検まで時間を大切にして、悔いが残らないように
     やるしかないだろ?
     少しでも自信をつけたいから勉強するんだろ?
     だったら、ドンドン前を向いてやっていくしかないんだよ!


と。。。。まぁ、こんな感じで話をしてましたというより、私が一方的に
話していたようなものですが^^;


ただ、このあとからは少し気合を入れ直したのか、
目つきも良くなって勉強を再開しました。


今の時期は、親御さんもそうですが、一番不安を抱えているのは勉強している
子供です。
10何年間毎日子供の表情を見ている我々親が、表情、行動から子どもが
少しでも何か変だと感じたら、それをそのままにせず、子供と話をする。
そうすれば、子供の中で引っかかっている何かを取り除けるかもしれません。


今の時期だからこそ、勉強を少し中断して話をする、話を聞いてみるという
ことを積極的にやっていきましょう!

     



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。