某地方ナンバースクールを目指して

2017年1月、我が息子は某地方公立中高一貫校の受検にチャレンジしましたが、願い届かず。地元の中学校から県内トップクラスの高校を目指しております。

勝負になりそうです

先日の娘の学力テストの結果の返却時に、
ついでに息子についても話をしてきてもらいました。


とりあえず、普段の適性検査のでき具合と、
塾内の順位等から、これであれば勝負になるとのお言葉を頂きました❗
ただ、記述問題も書けるようになったのですが、唯一算数系の問題で手が止まる時があるとのことで、それが、現在の課題だと言われました( ̄▽ ̄;)


私も普段息子が解いたものを見ていますが、
やはりその傾向になんとなく気がついており、下剋上算数をもう一度繰り返すか考えていましたが、問題の内容を見る限り、適性検査の算数の問題を中心にした方が良いと判断しました。
そこで、以前から温めていた
「6つのプロセスで分類した 公立中高一貫校対策問題集」




を息子に毎日時間を見て一問でも多く解いてみるようにと渡しました。
その中の「数を操作する」という単元を中心に今現在取り組んでおります。


この問題集は、今年の夏頃に書店で見つけて即購入を決めました。
この問題集のように単元別というのか分野別に分かれていて
一冊にまとまっている問題集はあまり見かけていませんので、
弱点がわかった時にはこの問題集はオススメです^^


先日、第一志望に願書を出したのと、塾の先生のお言葉を伝えたところ
目つきが良くなりやる気オーラがかなり出てきました!
もう少し早くこうなってくれていればなぁ・・・
と思いましたが、今はとりあえずこのまま受検日まで突っ走れるように
私たちが息子を全力でサポートしようと思ってます。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。