某地方ナンバースクールを目指して

2017年1月、我が息子は某地方公立中高一貫校の受検にチャレンジしましたが、願い届かず。地元の中学校から県内トップクラスの高校を目指しております。

1点の重み

本日なのかどうかわかりませんが、


栄光ゼミナールの栄光ランキングの発表がありました。


息子は11月の統一模試では国語以外はそれなりの点数をとっていたので、


ひょっとするかもねぇ~~~なんて話をしていました。


そして、一覧を見ていると・・・・


息子の名前が見当たらないのです。


やっぱりかぁ~~と最後尾を見てみると・・・


点数は4教科356点でした。


あれ?と思い、成績表を確認してみると、


息子の点数は355点だったのです。


1点差でランキングから外れてしまっていたのです^^;


息子にこの話をしたら、これが本番だったら最悪だよ~~~


と言ってました。^^;


しかし、こんな形で1点の重みを知ることができるとは^^;


そして、息子には言ってあるのですが、合格ライン付近の受検者は


学校の調査書での合否判定になるので、


息子の場合ですと、その勝負はかなり不利になるのです。


ということで、合格ラインより5点以上は上にいなければ、


合格は難しいと思います。


とにかく、僅差勝負ではなく楽勝レベルの点数をとってもらいたいのです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。