某地方ナンバースクールを目指して

2017年1月、我が息子は某地方公立中高一貫校の受検にチャレンジしましたが、願い届かず。地元の中学校から県内トップクラスの高校を目指しております。

勉強していたら受かっていたの?①

先日、息子と私の中学校時代の受験の話をしていました。


私達の頃は受験戦争と言われた時代でした。


高校入試の時期になると公立高校の倍率等を新聞で見ますが、少子化の影響で


受験倍率がとても低くなっていた事に驚いた事がありました。


上位校や人気校はそれなりの倍率ではありますが、


その他は定員割れもかなりの数があり、私たちの頃とは高校受験


というものが競争率という意味では別物という感じさえしました。



そんな中、私の甥が一足早く私立高校へ今年入学しました。


あるスポーツをやっており、推薦という形での入学でしたが、


偏差値から見ても、結構良い方の高校で、国立大学合格者も


輩出する学校なのですが、何を隠そう私が高校受験の時、見事に


落ちた高校でもあったのです^^;



ある日、息子を塾に迎えに行った時の帰りに、その甥の高校の


話になり、偏差値は大体この位で、私の中学校時代の友達もこの高校から


国立大学に合格していたんだよとか話をしていました。


息子には散々、私は勉強しなかったから志望する学校には受からなかった


と言っていましたが、息子が


息子:もし、パパがちゃんと勉強していたら受かっていたの?


私:・・・・う~~ん。それは、どうかわからないよ。


息子:そうなんだ・・・


私:・・・・勉強していたらとかっていうのは、はっきり言って
  後からだったら何とでも言えるんだけど、受からなかったという
  事実があるから、その時点では受かる力が無かったとしか言えない
  よな。勉強をしていなかったし、勉強が足りなかったから、実力がない
  訳だし、それ程勉強をする気も無かったんだよね^^;
  だから、それを全部含めてその時の学力であって実力だったんだよ。


引き続き私:何も考えていなかったけど、その時にそういう判断を
      していたのもパパ自身だし、婆さま(私の母)に散々
      勉強しろ!って言われても、それ程やらなかったんだよね。
      それは何故か。なんだけど、いざ受検勉強をやろうと思っても
      問題を解こうと思って考えてもある程度のレベルの問題は
      解けても、難しい問題は解けなかったんだよね。
      
息子:そんなに難しいの解いていたの?


私:いや、お前がこの先、今のレベルを維持して、2年後にもう少し高い
  レベルになれば、楽勝で解ける問題だったと思うよ。
  それを、パパは解けなかったんだ。ていうか、解こうとしなかった。
  わからないから・・・。わかろうとしなかったのかもしれない。
  わかる方法がわからなかったっていうのもあったかな。
  今考えれば、もったいなかったよ。


と、こんな感じの会話をしておりました。


少し話が長くなりましたので、この続きは次回に m(_ _)m

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。