某地方ナンバースクールを目指して

2017年1月、我が息子は某地方公立中高一貫校の受検にチャレンジしましたが、願い届かず。地元の中学校から県内トップクラスの高校を目指しております。

塾の先生も驚いた!

先日、栄光ゼミナールで行われた、理科実験に娘は参加させて頂きました。


毎度のことながら、学力テストも行われその結果をもらいに


嫁さんが行ってまいりました。


その結果を見た嫁さん、見てびっくり!だったそうです。


というのも、ワースト記録を叩きだしてしまったのです ┣¨┣¨┣¨(゚Д゚;)ドーシヨ


国語70点 算数50点・・・・ (´Д`ι)アセアセ


この点数を見たいつもお世話になっている、塾の先生もかなり驚いて


いたそうです。


いつもですと、それ程難しい問題ではないのですが、


今回は難しかったのかな?と思っており、超が付くほどのオテンバ娘でも


一応女の子なので、メンタル的な部分も影響して集中できなかったのかな?


と考えていましたが、実際に問題を見てみると・・・


ケアレスミスもあったのですが、完全に実力が足りないと思われる問題も


多数ありました。


勉強してないと解けない問題も・・・と言いますか、学校でしっかり聞いていれば


解けるんじゃないの?という物もあったので、ちょっとこれは・・・


娘の学習について見ておかなければいけない状況になってまいりました。


嫁さんも今回の結果に少々ショックを受けている模様で、


まずは問題の解き直しから取り掛かろうと考えております。


それが終わったら、似たような問題を探して解いていくということを


やってみる予定です。


息子の場合も同じようにやってきていたので、


これで、また少しは弱点の克服になればと考えております。



統一模試と全国統一小学生テストの結果

6月の初めに行われた、息子の通っている栄光ゼミナールの


統一模試と娘が受けさせてもらった四谷大塚の全国統一小学生テストの


結果がわかりました。


わかりましたという表現なのは、栄光の統一模試のほうが、


息子のボケと教室側のミスが重なって成績が息子だけ


出てこなかったからなのです。


そして、あくまでもわかっている範囲内で教えていただいたのですが、


国・数・英 の三教科での偏差値は 過去最高の69!


一番苦手としている、国語の偏差値が耳を疑う 70!


ということでした^^;


そして、栄光のコンパスに載る事を目標にしていたのですが


どうやら目標達成できそうです!


総合順位もこれまた過去最高のTOP20に入りました^^


これで、中間テストの結果で凹んでいた息子も気を取り直す


ことができましたw



そして、娘の全国統一小学生テストの結果も


私の予想以上となっておりました。


算数の偏差値 65  国語の偏差値 59


2教科偏差値 63


となっておりました^^


現状でのこの成績には非常に満足しております。


算数に関しては、ハイクラスの問題集で1年生の復習を続けていた成果なのかな?


と思っております。


この調子でこれからも家庭学習で頑張って行こうと思っております!


ちなみに、娘には私は殆ど教えておりません。


ほぼ、ママ塾でやっております^^

中間テストの結果

息子が初めて挑んだ中学校の中間テストでしたが、


結果は可もなく不可もなくと言ったところでした。


私としては塾で言われた480点台を叩きだして欲しかったのですが、


息子は完全に甘く見ていたようです。


結果は100点無しの5教科452点でした。


点数だけ見れば、どの教科も90点前後でしたが、


ケアレスミスが多すぎましたorz//


それだけで、5教科で20点は損をしています。


それも含めて学力なのですが、相変わらず答えが分かっているのに


正解を解答欄に正しく記載していないものがあり、それで✖をもらったり


目を疑ったのは社会の問題で、息子の頭の中ではこの地球には太平洋が


存在せず大西洋が2個あるんだという解答を見てしまったことです。


さすがにこれにはガックリときました。。。


小学校の時何をやっていたのでしょう。。。


息子も答案が返された時、この自分の解答を見て流石に凹んだみたいですが、


一番自信のあった社会で100点を取れなかった事に非常に苛立って


おりました。


私は息子に学校で渡されたワークだけだと恐らく90点が良いところ、


後はハイレベルの問題集をやらなければ100点は厳しいぞと言ってきましたが、


ワークをやったのみで大丈夫だと思ってしまった息子はそれ以上をやりませんでした。


どうして?と聞くとやれる時間が無かったとの答えが!


そんなはずはないのです。時間は充分にありました。


それを生かさなかったのは息子本人です。


点数を取っている子はやっているのです。


だから、点数を取れているのです。


そんなに勉強しないでも、点数を取れる子はひと握りの子だけです。


息子が集めた情報を聞くだけでも、480点以上取っている子は7・8人は


いるそうです。


今回の成績では、学年順位は約190人中30番台がいいところでしょう。


このままでは、目標とする高校はちょっと厳しい・・・