某地方公立中高一貫校受験にチャレンジ

現在、小学校六年生の野郎が某地方中高一貫校の中学受験にチャレンジする様子をブログにしてみます。記録を残し、下の娘の数年後の中学受験にも活用できればって思います。

中学校の数学を解いてみました(;´-∀-`)ゞ

息子に数学で聞かれた時に、いつでもしっかり解説できるように


準備をしておこうと思い、約20数年ぶりに中学数学の問題を


解いてみたのですが・・・(ヤバイ!おおよその歳がばれてしまうw)


見事に10問中2問間違えてしまいました ギクッ!!∑(`艸´;)


しかも、基礎的な計算問題1問と、チョコっとした文章題の問題で


+×-を何故か+で計算してしまい、文章題では数字はあっていたのですが


単位を書いておりませんでした ァセァセ・・(;´-∀-`)ゞ


わかっているつもりだったのに、ケアレスミスをしてしまいました。


と言いますか、私はそれほど今まで勉強を真面目にしてきた訳では


ないので、ひょっとするとこれが私のもともとの学力なのかと


考えさせられてしまいます ドキッ∑( ̄Д ̄ll)


こんな感じでは、とてもではありませんが、息子に教えるなんて出来っこ無い


と少々危機感を感じております。。。


さて、3/11は栄光ゼミナールで新中1スタートテストがあるので、


これに向けて息子はチョコチョコット勉強を進めております。


先日の娘の理科実験の時に、教室長と少しだけお話する機会があり、


新中1スタートテストではどの程度の点数を目標にすればいいのかを


お伺いしたところ、「100点を狙って下さい!」との答えが


返ってきました。


現在は、一日に1時間ほど(宿題除く)になってしまっておりますが


さすがに、小学校の範囲の復習については間違えるときはあるのですが、


1年前と比べると、解くスピードが段違いに早くなっています。


そして、最近は数学・英語の勉強については塾でも習っていない問題が


出てくると、参考書を引っ張り出して自力で解こうとしていたので


「あぁ、こうやって段々と手が離れていくんだなぁ」と感じた


瞬間でもありました。


なんか、手を差し伸べたくなってしまうのですが、


子離れしなくてはいけません。。。








目指す大学は

息子と中学受検の勉強をしていた時のことですが、


勉強をすることの意味や、将来どのようになりたいかなどを


話をしたことが何回かありました。


息子には、ある程度の学歴がないと、いざ、あの職業に就きたい、


ああいう仕事をやりたいと思った時に、勉強をして学歴がある程度


ないと、なれない職業があるんだよと話をしたことがあります。


勉強をすることは、将来の可能性の幅を広げることになるのだから


可能性は大きいほうが良いんだ!と話をしたことがあります。


我が家には、恥ずかしながら息子を首都圏の私立大学に通わせるほど


経済的余裕がないので^^;


息子には国公立しかダメ!と言ってはあるのです。


幸いにも我が県には、旧地方帝大があるのでなんとかそこに入ってもらえれば


と考えているのです。


息子がなりたい職業は、今のところはっきりとしてはいませんが、


コンピューター開発関係という漠然としたものはあるので、


そういうのになりたいと思うんだったらどうすれば良いのかを


考えさせたりしているわけですが、成長するにつれ、やりたいこと


なりたいものが変わってくる可能性もあるので、


それを、「あの時もっと勉強してあの大学に入っていれば」


なんてことが無いようにしたいと考えているのです。



仮に息子が中学校の部活などで、能力が目覚め推薦などで行ける大学が


できたとしても、恐らく私は学力での受験を考えてしまうと思います。


ま、その時になってみないとわかりませんが^^;

算数の復習

最近の息子は小学校の国語の復習に加え中学校の数学の学習及び


算数も復習をやっております。


栄光ゼミナールの塾生用のキャッツアットホームというホームページがあるのですが、


そこには、学習用の問題がプリントアウトできるサービスがあり、


今までやっていなかった問題をプリントアウトして息子に解いてもらっていました。


が、、、、数学はいいとして、算数の基礎的な計算問題を2問も計算ミスを


してしまい、間違え方を見ると、以前と同じような間違え方をしていたのです^^;


求める答えを問題用紙に記入してあるのに、解答欄にはさらに余計な計算をして


別な答えを記載していたのです。orz//


計算練習が不足しているのは百も承知なのですが、簡単な問題をミスってしまう


原因がイマイチつかめないのです。


集中力の欠如があるのは間違いないのですが、それだけじゃない別の原因が


あるような気がするのです。


単純な計算じゃない場合は、ミスをすることがほとんどないのですが・・・


で、さらに日をまたいで問題を解いていくと、本人自信満々なのですが、


ちょっとしたことで、不正解を2割ほどの確率で出してしまいますorz//


少し問題を舐めてかかっているのかもしれません。


少し気合を注入しようか考えておりますw