某地方公立中高一貫校受験にチャレンジ

現在、小学校六年生の野郎が某地方中高一貫校の中学受験にチャレンジする様子をブログにしてみます。記録を残し、下の娘の数年後の中学受験にも活用できればって思います。

高校受験へ向けて初めの一歩

さてさて、日曜日の息子は朝早くから嫁さんに叩き起され、


模試の会場へ行ってまいりました。


私は本日は出勤の為、全てを嫁さんに託して仕事をしておりましたが、


模試が終わり、息子の手応えをメールで連絡をもらったのですが、


どうも、テスト中に腹痛が襲って来たとのことで、


万全の状態で受けられなかったとのことでした^^;


ただ、私が帰宅してから自己採点を行ったところ、


国語88点 (。 ・ω・))フムフム
数学(内容は算数でした)82点 イタタ…(´;д;θ)ゞ
理科89点 (。 ・ω・))フムフム
社会100点!  (ノ゚Д゚)ノオォオォ


という、結果になりました。


難易度的には、私が見る限り、受検(受験)勉強をしっかりしていれば


普通に解けるレベルのように感じました。


社会に関しては、前日に勉強したところが結構出たみたいでして、


少々、運も味方したのかな?ということで、いい点数となりました。


国語もやはり、受検終了後から力を入れて勉強してきた


効果がそれなりに出てきた模様でして、理科に関してもアホな間違いを数問


してしまった以外は、目標点に近い点数となりました。


問題は数学です!  ( ゚皿゚)キ──ッ!!


最初の大問の簡単な計算問題で、とんでもないミスをしていました (#-`д-)ビキビキ


2と5分の2足す3を事もあろうに、息子は帯分数の2と3をそのまま


足して、5と5分の2という答えを書いてしまったのです。ゴ―――(ll-ω-)―――ン


この計算を見たとき、頭の中が????で一杯になりました。


その時の会話です。


私:この計算何???


息子:へ? ナンノコト?(*゚ε゚*)a゙


私:いや、この計算問題なんだけどさ・・・


息子:どれ?


私:どういう計算??


息子:何これ?


私:俺が聞きたい!!


息子:はぁ??


私:はぁ???は俺のセリフだ! ( ゚皿゚)キ──ッ!!


息子:ヾ(●^▽^●)ノわはは♪


私:わはは!じゃねぇし!!


息子:ゲラゲラ!うわぁ~~馬鹿だぁ~~~ゲラゲラ!


私:本当に大馬鹿者だ!! ( ゚皿゚)キ──ッ!!


息子:えぇ!何でこんなことしたんだろwwww


私:wwwwじゃねぇしwwwお前、3年生からやり直すかwww


息子:いやだ!


私:じゃ、明日教室長に、居残りで分数の計算の特訓やってもらうように
  電話するぞww


息子:勘弁してよぉ~~~


私:お前ねぇ、こんなアホなミスしてなかったら、目標点数に届いていたのに!


息子:嘘!マジで?


私:マジで!!!だって、4教科合計で359点だもんw
  その計算問題の配点は2点だぞ。


息子:うわ!!マジで マヂデスカ!(*`Д´ノ)ノ


とまぁ、こんな感じで、息子のアホなミスで目標点に1点届きませんでした^^;


ただ、これで高校受験へ進み始めた息子です。


月曜日からは栄光ゼミナールで春季講習が始まります。


少しはピリッとしないかなぁ~と期待してみる、オヤジでしたw


明後日は小学生最後の模試

コメントをくださった方々、


私の仕事が年度末とあって、毎日残業となっており返信をすることが


出来ない状況です。


決してスルーしているわけではございませんので、余裕が出来てきたら


返信をさせていただきますm(__)m


さて、最近の息子の様子ですが、


卒業式が終わってから、毎日勉強は続けているのですが、


私達親がいない時間帯は勉強をしていない模様です(ノ◇≦)アチャー


嫁さんは大体夕方に帰って来るのですが、


帰ってくるとそこから勉強をしているみたいなのですw


家に誰もいない時間帯は息子にとってパラダイス状態なので、 ∑(゚Д゚ υ)アリャ


ダラダラテレビを見たり、ゲームをやったり、


気が向けば外に遊びに行ったりしているそうですw


私は家の中でゴロゴロしているんだったら、外で遊んでこい❗


と言うのですが、どうもダラダラゴロゴロするのが好きみたいなのです。


先日も、外に行ってくると言った約20分後に


汗だくになって帰ってきた息子。。。何してきたの?


と聞いたら、坂道ダッシュしてきた❗ ┣¨┣¨┣¨─=≡Σ((( っ゚∀゚)っ


と言った息子、そのまま遊んでくれば良いのに、


また、テレビを見始めてしまいましたw


最近は息子には、勉強に関してあれこれ指示をしないようにしており、


あれやってみたら?これやってみたら?程度と、


極たまに数学の親父塾程度となっております。(国語のママ塾は継続中です)


数学に関しては、塾で習った単元の復習が終わったら、


次は高校入試の難関校向けの問題集をやっておりますが、


少し時間はかかりますが、ほぼ、全問正解するので、


私の出番もほとんどありませんw


未だに、息子がやるであろう問題は私も隠れて予習はしているのですが、

数学に関しては自分でやっていけそうな感じがしております。


ただ、本当に放置すると全然机に向かわなくなってしまうのではという、


恐れがあるのでw現段階では、背中を突っつく   ( ´∀`)σ)∀`)


事はしております。


そして、そんな中明後日は、小学校生活最後の、新中一向けの模試があります。


この模試は、私達の県に住んでいる高校受験者のほとんどが受ける模試の


ひとつなのです。


範囲は小六までの範囲なのですが、県内の同じ学年の子供たちの中での


息子自身の立ち位置を知ることができる模試なので、


どの程度のレベルなのか知ることができる模試だと思います。


ただ、最近の学習状況からすると。。。


期待はできませんがw

卒業式でした。

先日、17日は卒業式でした。


私も午前中だけ仕事を休ませてもらって、嫁さんと一緒に行ってまいりました。


行く前は、あんなことやこんな事を思い出して、ボロボロと泣いちゃうかも


と、少し考えていた私ですが、いざ式が始まると・・・・


校長先生のお話が長い・・・・


まぶたが物凄く重くなり、睡魔に耐えるのに必死で、


泣けるような演出もなく意外とあっさりと終わってしまいました^^;


式が終わり、子供達と教室へ向かい、担任の先生から子供たちへ向けて


ありがたいお言葉を頂きました。


そして、「子供達から一言何かないか?」と先生が言った時、最初に女の子


が一言、そして次も女の子が一言あり、先生が「最後に男子からは誰か


いないのか?」との声が!


私は、小声で息子に「行け!息子!」と言ったのですが、息子は反応せず・・


しかし、息子の周りの男の子達から、「息子行け!!」の声が次々と


上がりw


これはもう、息子が行くしかないでしょ!と思っていたのですが、事もあろうに


我が息子は別の男子へ振り、結局はその振られた男子とジャンケンにて負けたほうが


一言をいう事になり・・・・


こういう時にはジャンケンが強い息子w


勝っちゃいました^^;


息子本人は大喜びで、一言を回避?し、ジャンケンで負けた男子は


しっかりと一言を済ませて、ここでお開きとなり昇降口へと向かった


私たち。


すると、外ではまだ帰らない子供達と保護者で一杯になっていました。


あちらこちらで、写真撮影をしており、私達も写真を撮ったりしていましたが、


私のほうは仕事に行かなくてはいけない時間になってしまったので、


残りは嫁さんに全てを託して、出勤しました^^;


後から聞いてみると、わたしが帰ってから、1時間くらい写真を撮影したり


していたとのことでしたが、嫁さん曰く、息子は女の子にモテモテでw


男の子達にもモテモテだったそうですw


家にいてはわからない、学校内での息子の立ち位置がなんとなく


わかったような気がします。


それにしても、息子がもらってきた卒業の寄せ書きを見ていると


「給食の時おもしろかったよ」と同じよせがきが多数あったのですが、


もう一つ多くあったのが「勉強教えてくれてありがとう」だったのです。


しかも、そのコメント書いてくれたのはほとんどが女の子でしたw


本人は硬派を気取っていますが・・・


女の子にしか教えてないじゃないか!w


といいますか、息子は給食の時いったいなにをしていたのでしょうw