某地方ナンバースクールを目指して

2017年1月、我が息子は某地方公立中高一貫校の受検にチャレンジしましたが、願い届かず。地元の中学校から県内トップクラスの高校を目指しております。

塾の面談に行ってきました

本日は午前中、妻と一緒に息子が通っている塾の面談に行ってきました。
まずは、これからの課題や勉強の進め方を一通り話をして、先日の模試の
結果も渡されました。


まずは、我が息子の場合だと、恐らく基礎力は大分ついてきましたが、
適性検査の問題では問題によって解ける解けないの差が大きいとの
話を聞いてきました。
自宅でも塾で解いてきた解答用紙をチェックするのですが、本当にその傾向が
あり、どうしてなのか少し考えておりました。
すると、塾の先生は文章を読み解く力がまだ、足りないのではないかと
おっしゃいました。ハァ・・(ノω=;)
模試の結果から見ると、算数の力はワンランク上の学校を狙う子供にも引けを
取らない、オオォォ(゚Д゚ノ)ノ
また理科や社会も知識としても足りないところはあるけれども、
それを補強していければ、というお話を頂きましたが、(。 ・ω・))フムフム
問題は国語でやはり、読解力がまだ足りないとの指摘を受けました。ハァ・・(ノω=;)


それさえクリアできれば、間違いなく解ける解けないの差は無くなって、
適性検査の問題も十分点数が取れるようになります!(≧ω≦)b
と言われました。
ですから、今後の対策としては、読書も並行しつつ、適性検査の問題をとことん
やりこんで、文章の内容を読み取る力を付けることに重点を置いて
行きましょうとアドバイスされ、それができれば非常に楽しみですとの
お言葉を頂きました。
というのも、転塾して現在の塾に来た時は、かなり厳しい状況と思っていたらしく
相当頑張らないとと言われていましたので、先生も息子に対してそれなりの
手応えを感じているようなのです。


ちなみに、塾内の模試の結果は、4教科総合順位は約2200人中約550位ほどで
2教科では国語が思いっきり足を引っ張って、約3800人中約1300位ほどでした。
算数単独では、約3800人中約340位だったので。。。本当に国語や読解力
の力をつけるのが急務になってきました。
息子はこの結果の中で、同じ教室内で算数が1位になった!と大喜びでした^^


ただ、最後に合格ラインに届けばいいと思ってはいるのでが、少しでも光が
見え始めてきたのはなんとも嬉しい限りです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。